院長ログ

空腹の「ものさし」

空腹の「ものさし」を作ってみませんか?

食べ物がいつも身近にあると、本当の空腹が分からなくなることがあります。「食べたい」と思った時、それが本当の空腹からくる欲求なのか、情動から来る「食べたい」なのかを区別してみましょう

0:とてつもなくひもじい
3:空腹
5:快適
7:満腹
10:これ以上は食べられない

自分は今、この「ものさし」のどこにいますか? 
「食べたい」が身体的欲求なら食べましょう。

そうではなく、「食べたい」という気分・感情だけなら、もう少し我慢してみましょう。

食事の時も、途中でちょっと箸を休めて感じてみましょう。
本当は満腹なのに、まだ胃に詰め込めるからと食べていませんか?


令和元年7月24日

一覧に戻る